FC2ブログ
2018 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 01
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
一生は真剣であれかし
2007/04/27(Fri)
 報告が遅れました。すったもんだの挙げ句、妹は無事に受験が終了し、今は神楽坂ライフを満喫している模様です。
 もともと、ノッペリな私と違ってホリの深い顔立ち。すらっと長い手足。化粧もするようになり、服装も大人びるようになると、「こんちくしょう! 若い!! 綺麗!!!」と娘盛りの妹を妬む気持ちも起ころうもの。私の十九歳なんて何年前だ? すでに五本の指でさえ数えられないほど昔になってしまったのかと思うと、花の色は移りにけりなとほほほほほ・・・。
 友達の話。講義の話。サークルの話。美味しいお店の話。遊びに行く話。毎日が楽しいようで、羨ましい。自分だって、同じように学生時代は楽しい毎日を送っていたことなど棚に上げ、「ああ、大学生に戻りたい!」と真剣に思ってしまう。いやはや、大学生とは、いいものだな。私の今までの人生のうちで、一番自由な時間だったように思う。本当にいいものだ。
 だからこそ、この「大学生」である期間に何をするかというのが、とても重要なのだろう。
 似たようなことを前にも書いた。確かに、一生は真剣であれかし。けれども、好きなことに全力を傾け、何の気兼ねも妥協もせずに没頭できるのは学生のうちだけなのだろうと思う。親の支援ももらい、しかもバイトで稼ぐようになるから金銭的な余裕はある。若いから体力もある。人に対する責任はない。ただ、自分に対する責任だけがある。高校生のように平日の日中が絶対に授業というわけでもない。卒業に必要な単位さえ確保しておけば、「自由」な時間は、それこそ本当に「自由」に使える。
 この「自由」な時間を猛勉強で明け暮れた友達は、そのまま司法試験に合格した。あるいは、公務員試験に合格した。法科大学院への切符を手に入れた人もいる。
 また、この「自由」な時間を遊びに費やした友達は、社会の中で「楽しむ術」を心得て、休日という時間を大いに充実させている。時折もらうメールは私をいつも爆笑させてくれる。また、遊びが昂じて、そのままそれを仕事にしてしまった人もいる。仕事にしようと今でも頑張っている人もいる。
 それぞれの「今」は、それぞれが真剣に大学生をしていたことの証。学生時代というのは、その後の人生に一番の影響を与える時代でもあるのだろう。何をするにしても、最も長く時間を費やせることができる。そして、一般的に二十代で終わりを告げる学生時代のその後は、長い。
 一生を決めるかもしれない時期、私は少し無駄に過ごしたかな。そうだからこそ、少しの後悔と焦りが、狂おしいほど次のステップへと急がせる。これ以上は何も無駄にしたくない。
 そんな思いで。
この記事のURL | ひとりごと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<みんなちがって、みんないい | メイン | 人生色々、会社も色々>>
コメント
- 真剣に遊ぶ -
 高校生の息子に「何故父は大学に行ったのか」と尋ねられたとき、精一杯遊びながら自分のやりたいことを探すために大学に行ったと話しました。
 大学も付属の高校からエスカレーターで入学した私は、勉強には全く興味はなく、遊びほうけたものでした。
 真剣に遊ぶ・・・色々な経験をして、それが今の人生に大いに役立っていると思っています。
2007/04/27 23:24  | URL | myth #-[ 編集] ▲ top
- 一つの道に打ち込むか、様々な景色を眺めるか -
 若輩者の私が言うのも何ですが、人生の豊かさは、どれだけの経験を積んだかにあるような気がします。
 どこで、どれだけの苦労をしたのか。どれだけの感動を味わったのか。
 学生時代って、本当に好きなことに打ち込めますよね。思いっきり遊ぶ。絶対大事!
2007/04/28 22:23  | URL | かくら #51JBegfs[ 編集] ▲ top
-  -
学生に戻って、勉強がしたいなぁと最近思います。遊びも大事な勉強なのでしょうけれど、もっと勉強しておけばよかったなぁと思う今日この頃です。
2007/04/28 23:42  | URL | ひよこママ #-[ 編集] ▲ top
- 学生に戻ることは難しいですが -
 勉強をすることはきっと可能です。きっと。
 大学でも、公開講義などがあって、興味のある講義を聴講することができたりします。私の場合、ちょっと平日の日中は難しくて参加できませんが、できることならこの講義は聴きたいな、なんて思うこともあります。
 最近は、夜学ってどうだろう、なんて考えたり。
 なんにせよ、自分ももう一度勉強したいな、と思っているクチです。本当、もっと勉強しておいたら良かったです。
2007/04/29 00:36  | URL | かくら #51JBegfs[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kacura.blog1.fc2.com/tb.php/262-98569dc8

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。